通勤時間を有効に使ったお金稼ぎ!!

就職する時に重視するポイントは給料や休暇に将来性と人それぞれだと思いますが勤務地選びも重要な要素です。多くの人は通勤時間を無駄に感じて、少しでも通いやすい場所で働こうと思います。朝は少しでも寝ていたいし、仕事終了後は少しでも早く帰宅したいと考えるのは自然だと思います。

しかし通勤時間を上手く活用することで例え勤務地が遠くても気にならないようになります。一番上手な活用の仕方はスマホで通勤中に稼ぐことです。朝は早出をした感覚で夜は残業しているようなものですが、会社の仕事とは違い自分のペースで好きな仕事ができるのでストレスも溜まらずに行うことができます。

私もスマホで通勤中に稼ぐようになり2年近く経ちます。通勤時間は片道30分程度なので1時間くらい仕事をしていることになります。始めた当初は昼食代になればと思っていましたが、今では月に数万円稼ぐことができています。私は通勤中のみ作業を行っており昼休みなどは一切行っていません。ですからスマホでの副業は意外と稼げる仕事と言えるのではないでしょうか。

スマホで通勤中に稼ぐ前は片道30分の通勤時間も憂鬱でした。新聞を読んだりスマホをいじったりして時間を潰していましたが、いつも勿体ない時間だと感じていました。その話を会社の先輩にしたところ副業の存在を教えてもらいました。難しそうなイメージがありましたが、全くといって良いほど知識がない私でも簡単にできたので誰にでもできる仕事だと思います。

仕事内容も豊富で毎日行っていても飽きることはありません。私は入社以来ずっと営業職なのですが、スマホでの仕事は今まで経験したことにないものなので斬新でとても楽しく行うことができています。あれだけ無駄だと感じていた通勤時間があっという間に経過して、今ではもう少し通勤時間が長ければ良いと思ってしまうほどです。

スマホで通勤中に稼ぐ前は生活することで精一杯で、服を買ったり美味しいものを食べに行くことも少なかったのですが、今では余裕のある生活ができていると自負しています。ギリギリの生活から脱出できたおかげで精神的な負担も減り心身共に充実しております。

私が就職した時はようやく携帯電話が普及してきた頃でした。もし当時から通勤時間にお金稼ぎができていたら、もっと楽しい人生だったのではないかと考えてしまいます。慢性的な金欠で自分の趣味にお金を使うことがほとんどできませんでした。

今は昔に比べてボーナスが減ってる会社も多いようですが、お金を稼ぐ手段は沢山あるので時間を有効に使って充実した生活を送りたいものですね。