投資の初心者におすすめのバイナリーオプション

銀行の定期預金金利を見ると、低い状況が長く続いています。こうした状況では銀行に預けても資産が大きく殖えるということは難しく、資産運用のメリットもあまりありません。もし余剰資金があるならば、銀行に預けるよりもバイナリーオプションを始めてみるのがよいかもしれません。

バイナリーオプションとは投資商品の一つで、ドルやユーロ、円などの為替レートを対象に投資を行うものです。為替レートは需要と供給の関係から刻一刻と上下に変動しています。この値動きを予想して手持ちの資金を投資するのが特徴です。

同様の投資商品にはFXと呼ばれる外国為替証拠金取引がありますが、これと比べるといくつかの違いも見られます。まず少ない資金で取引を始められるのが大きな特徴です。FXの場合は1ロットの取引をするにあたって、5万円前後の資金が必要になります。実際にはレバレッジをかけているので、余裕を持ってその10倍前後の資金を入れておいたほうが良いと言われています。一方でバイナリーオプションでは、1000円以下の少ない資金で取引が行えます。お小遣い感覚でトレードを楽しむことができるなど、こうした気軽さが人気の理由の一つとなっています。

システム的にもバイナリーオプションには優れたメリットがあります。一度取引を行うと、一定時間後に必ず結果が発表され決済が行われます。この仕組みがあるおかげで損失を限定することができ、資産が大きく減るのを避ける事にもつながります。為替相場では何らかのニュースによって、予想を超えて大きく変動することもあります。そうした状況でも損失が限定されるので、安心して利用できると言えます。FX取引の場合、こうした仕組みがないため、初心者の方は特にポジションを塩漬けにしてしまいがちです。いつか戻るだろうと決済しないでいるとさらに損失が膨らみ大損へとつながることもあります。初心者が陥りやすい失敗を防ぐシステムが備わっている点もメリットです。

現在、多くの業者がこのサービスを提供しています。それぞれ特徴があるので、よく見比べてトレードを始めてください。