主婦の副業におすすめしたいFX(外国為替証拠金取引)

パートなどで働いていない比較的時間に余裕のある主婦の副業としておすすめできるのがFXです。
今回はこのFXを紹介したいと思います。主婦副業として使えるようにFXの基礎からお教えしていきます。
FXはForeign exchangeの略で外国為替証拠金取引のことを言います。この名前だけ聞くと難しそうに思えますが、どんなことはありません。
まず外国為替を理解しましょう。外国為替とはテレビのニュースの最後に「1ドル○○円」と読み上げられる場面をよく見ますが、あれのことです。各国で使用されている通貨の価値を他の通貨ではかったものを言います。たとえば「1ドル120円」の場合、1ドルは120円の価値があるという意味で、1ドルを買うには120円必要だという意味になります。これがもし「1ドル100円」になったらどうなるでしょうか。意味としてはもちろん1ドル買うのには100円必要ということになるわけですが、さきほどの「1ドル120円」では1ドル買うのに120円かかっていたのに、「1ドル100円」だと100円ですむことになるわけです。120円かかっていたのが100円で買えるわけですから、ドルは安くなったと言えます。相対的に見ると円の価値は上がったわけですから円高ということになります。
さて、主婦の副業としてできるようFXの基本部分を説明しているところですが、為替の基本がわかったところで、FXについての説明に入りましょう。
先ほど「1ドル100円」「1ドル120円」というお話をした際、「1ドルを買うのに○○円かかる」と言いました。実際にドルを買ったらどうなるのか考えてみましょう。為替相場で「1ドル100円」の時に1ドルを買うとします。必要な資金はいくらでしょうか?これは簡単でしょう。100円ですね。実際に1ドルを100円で買ったとします。あなたの手元には1ドルがあると想像してみてください。この後為替相場が変動して、「1ドル120円」になったとします。この時点であなたが持っている1ドルを売って円に替えたらどうなるでしょうか?現在1ドルは120円ですから、1ドルを円に替えると120円になります。ここで何か気づくと思います。最初に100円持っていたのですが、為替相場が変動した今では120円持っています。FXを簡単に言うと、このように為替相場の変動で儲けることなのです。主婦の副業としてFXをおすすめしていますが、このように基本から学んでいって頑張ってみましょう。