お小遣いが増える喜びが最高!会社員の副業日記

家族持ちのサラリーマンというものは、往々にして小遣いが少ない。子どもの学費に家のローン。皆の幸せを考えると、贅沢はいえないものだ。しかし、月3万は辛い。健康のため煙草は辞めたから少し金銭的に余裕ができたが、たまには友人と派手に飲みに行きたい。日々のささやかな楽しみが欲しいのだ。何だか主婦の自分へのご褒美の様だ。

残業が少ない職場のため時間に余裕はあるが、会社に勤めている以上、アルバイトなどはできない。世の中には会社員の副業は様々あるようだが、自分にできるものと言えば、クラウドソーシングくらいだろう。その中で、自分に出来る仕事と言えば、アンケートに答えたり、口コミを書いたり、ブログ記事を投稿したりといった程度。金額的に言って、果たして会社員の副業と言えるのだろうかと感じたが、とりあえず夜や休日の暇を見つけてボチボチやってみた。1か月経ち、収入が1万5千円ほどあった。自分のお小遣いから考えれば、これはかなりの収入。半信半疑だったが、これはれっきとした会社員の副業と言えるようだ。

この副業の事は、妻にはしっかり了解済み。とくに迷惑が掛かる訳でもないので、問題なく続けられそう。家でゴロゴロしているより、パソコンに向かっている方が、妻の目にも仕事モードに見られ、機嫌がいい。何か用を押し付けられる心配もない。例えば犬の散歩とか、洗濯の取り込みとか、買い物とか。今回稼いだ収入で、早速友人と飲みに行く約束をした。ささやかではあるが、かなり嬉しい。変な話だが本業の仕事での収入以上に、何だか嬉しい。会社員の副業、様様である。

まだ始めたばかりだが、もう夢が膨らんでいる。ゴルフの打ちっぱなしも行けそうだ。たまには家族サービスも必要かな。欲しかった小型スピーカーも買えそうだ。こんなに喜びがあるとは予想外で、自分でも驚いている。欲を出して早起きしてやろうかとも思っている。

家族のために頑張るサラリーマンにとってサラリーマン 副業は最高だ。お小遣いが増える喜びを、日々ヒシヒシと感じている。妻の機嫌がいいことで家庭の雰囲気も大変いい。副業を始める前はあんなに居心地が悪かったのに嘘みたいだ。