会社では営業、家に帰ってからはネット副業!

私は今本業と副業という二足のわらじを履いて生活をしています。

昼間は会社員をしているので、副業をすることについては決して褒められたことではないかもしれませんが、副業を始めてからというもの、稼ぎの方は今までの倍以上となりました。私は仕事を辛いと思ったことは一度もありません。会社でしている営業もいろいろな人と会話するのが楽しくて楽しくて仕方ないくらいです。そんな私はインターネットを利用したネット副業をしているわけですが、会社でする営業とはまた違った楽しみがあり、毎日を非常に楽しんでいます。

営業では足を動かすことを、人と接するということに楽しみを見出し、自宅仕事ではサイトを構築するという技術を得るということに、また自らの記事を人に見てもらうということに楽しみを見出しているのです。

よく会社での仕事がキツいので、会社を辞めて自宅仕事一本でやっていくという人の話を聞きますが、私としてはあまり良い話であるとは思えません。

生き方は人それぞれというのはわかるのですが、辛いという理由から安定した本業を捨てて、自宅仕事だけで生活していこうとするのは、いささか無理があるのではないかと私は思うのです。現状私は会社の営業と同じくらいの金額をネットを利用した自宅仕事で稼いでいますが、そこに至るまで非常に長い時間がかかりました。

そして今は運良く自宅仕事でそれなりに稼げていますが、システムの仕様変更などから、いつ稼ぐことができなくなってもおかしくない状態にあるということができるのです。今ある本業を捨てるということは非常に大きなリスクを背負うことといっても過言ではないでしょう。

何度目かの記述となりますが、私は会社での仕事を楽しむことができています。

それが出来ない人が会社を辞めて、自宅での仕事に集中するのでしょうが、それはいわば逃げの一種であると私は思うのです。営業を楽しむことができている私でも、会社の業務が辛いと感じることはいくらでもあります。ですが楽しむための努力を常にすることで、会社での業務を楽しむことができているのです。

そういった努力を怠り、自宅でする仕事に逃げるような人は、そのうち自宅での仕事が辛くなり、すぐに仕事自体を辞めるに違いないと思うのです。

インターネットを利用すれば自宅にいながら高額を稼ぐことが出来る時代となりましたが、私は私のように自宅での仕事に一本化せず、外、内と両方で働くのが最も健全であると考えています。