1枚だけでも持っていた方が便利なクレジットカード

クレジットカードは、興味が無かったり、不要だと感じたりなどの場合であっても、1枚だけでも良いので作成しておくことをお勧めします。なぜなら、非常に便利な支払い方法だからです。例えば、後払いが可能な点は、何かあった時のことを考えると、非常に魅力的です。

普段から多めに現金を持っていれば、支払いの時に困るようなことはありません。しかし、財布にお金を補充しておくことを忘れてしまった場合は、預金を引き出すことになります。すぐに預金を引き出すことが可能な環境にある場合は良いですが、そうではない状況の場合もあります。そんな時にクレジットカードを持っていれば、仮に現金が無かったとしても支払いを終えることができます。

また、支払いをする時は、支払いの回数を選ぶことができます。後払いや分割払いを好まない場合は、一括での返済を選ぶのが良いですし、余裕を持って返済したい時は3か月や6か月などが選択可能です。さらに、クレジットカードは、後払いにできるだけではありません。例えば、お金借りる際に便利なキャッシングの機能を付けることができる場合があります。キャッシングは、現金が必要な状況で非常に役立つサービスです。全ての方がキャッシング機能を付けることができるわけではありませんが、後払いではなく、現金が必要な時には魅力的です。

クレジットカードは、年会費が必要なものと、無料のものがあります。年会費が必要なものは、それだけ充実した機能があるということで、魅力的ではありますが、後払いにできるくらいの機能で良い場合は、無料のものを作成することをお勧めします。無料といっても色々な種類があるので、作成する場合はじっくりと選ぶことが大切です。

無料のクレジットカードは、何枚でも作成して構いません。しかし、何枚も作成してしまうと、管理をするのが大変になってしまいます。ですから、必要以上に作成することなく、自分にとっての適正枚数をきちんと考えることで、管理し易い状態になります。