一カ月にどれぐらいお小遣いがあったら嬉しいですか?

タイトルにも書きましたが、一カ月にいくら自由になるお金があったら助かる、嬉しいと思いますか?

それはいくらでもあって困るものではないので、沢山欲しいと思いますよね。私はそう思います。
ですが、働ける時間は限られていますし、自分自身の体力も限界があります。
そんな私ですが生活費とは別に自由になるお小遣い稼ぎをしたいなと考えて、お小遣い稼ぎブログなどを中心に検索をして勉強を始めました。

昼の仕事から帰宅をして家事などすませて空き時間は一日に1時間はまあ作ろうと思えば可能でした。
そこで在宅ワークでお小遣い稼ぎをしようと始めることにしたのです。

私にはブログに書けるような面白い日常生活を送っているわけでもなく、誰かに有益な情報を提供できるようなものも全く持ち合わせていません。
なのでブログによる集客は難しいと思いました。アドセンス系の収入は見込めません。
自分自身があまり物欲がある方ではないので必要な物以外は買わないので、ショッピング系のアフィリエイトも向いているとは思えません。

できることといえば指定された文章を書く、アンケートに答えるなどいわゆるライター系のネット内職でした。

これだったら自分ができそうな案件を見つけて自分なりのペースでできます。
在宅ワークでお小遣い稼ぎができるだけでもありがたい限りです。
最初は千円ぐらいでもいい、本が一冊買えるだけでもなんて控えめに考えていました。

ところが、この手の仕事というのは多い、少ないはあれど、途切れるということはほぼありえません。
常に仕事はあるのです。
自分ができるできないは別としてです。

最初の1カ月で2万円ほど報酬を得ることができました。これは私自身が思っていた金額をはるかに超えていました。アルバイトではないのです、在宅ワークでお小遣い稼ぎです。いわゆる暇な時間に作業をしていただけです。

そんなに無理をしたこともなく少々寝不足になった日もありましたが、それは自分が調子が乗っていて楽しんで文章を作っていたのでちっとも苦痛には感じませんでした。

私は在宅ワークの方が楽しくなったのと、ここ数年間は家庭の事情もあってそういう働き方の方が合っていることもありお小遣い稼ぎから本職になってしまいました。
在宅ワークでお小遣い稼ぎといってもかつての内職のようなイメージとは違って自分がしっかり仕事を増やしていけばアルバイト代と同等に稼げます。

ただし社会人の場合はあまり稼ぎすぎますと、確定申告、税金のことも考慮していく必要がありますのでそこは事前に自分の場合はどういう風になるかということを調べておくといいと思います。

短期間でお金を稼ぐには

もし1ヵ月のお小遣いを増やしたいのであれば、短期間でお金を稼ぐ必要があります。

日雇いのアルバイトをしたり、副業で稼ぐのもいいでしょう。ただ、もしあなたがお小遣いを増やしたい!!!って思っているのに、何も自分で行動しなかったら一生お小遣いは増えないと思います。なので、お小遣いを少しでも増やしたい!!!って思っているのであれば、今のうちに副業などをしておいた方がいいです!!