お小遣いが増える喜びが最高!会社員の副業日記

家族持ちのサラリーマンというものは、往々にして小遣いが少ない。子どもの学費に家のローン。皆の幸せを考えると、贅沢はいえないものだ。しかし、月3万は辛い。健康のため煙草は辞めたから少し金銭的に余裕ができたが、たまには友人と派手に飲みに行きたい。日々のささやかな楽しみが欲しいのだ。何だか主婦の自分へのご褒美の様だ。

残業が少ない職場のため時間に余裕はあるが、会社に勤めている以上、アルバイトなどはできない。世の中には会社員の副業は様々あるようだが、自分にできるものと言えば、クラウドソーシングくらいだろう。その中で、自分に出来る仕事と言えば、アンケートに答えたり、口コミを書いたり、ブログ記事を投稿したりといった程度。金額的に言って、果たして会社員の副業と言えるのだろうかと感じたが、とりあえず夜や休日の暇を見つけてボチボチやってみた。1か月経ち、収入が1万5千円ほどあった。自分のお小遣いから考えれば、これはかなりの収入。半信半疑だったが、これはれっきとした会社員の副業と言えるようだ。

この副業の事は、妻にはしっかり了解済み。とくに迷惑が掛かる訳でもないので、問題なく続けられそう。家でゴロゴロしているより、パソコンに向かっている方が、妻の目にも仕事モードに見られ、機嫌がいい。何か用を押し付けられる心配もない。例えば犬の散歩とか、洗濯の取り込みとか、買い物とか。今回稼いだ収入で、早速友人と飲みに行く約束をした。ささやかではあるが、かなり嬉しい。変な話だが本業の仕事での収入以上に、何だか嬉しい。会社員の副業、様様である。

まだ始めたばかりだが、もう夢が膨らんでいる。ゴルフの打ちっぱなしも行けそうだ。たまには家族サービスも必要かな。欲しかった小型スピーカーも買えそうだ。こんなに喜びがあるとは予想外で、自分でも驚いている。欲を出して早起きしてやろうかとも思っている。

家族のために頑張るサラリーマンにとって、サラリーマン 副業は最高だ。お小遣いが増える喜びを、日々ヒシヒシと感じている。妻の機嫌がいいことで家庭の雰囲気も大変いい。副業を始める前はあんなに居心地が悪かったのに嘘みたいだ。

アフィリエイトでお金を稼いでいきましょう

会社で働くことがストレスになっている、サービス残業などが多く、自分の自由な時間が取ることが出来ないといった人もいるでしょう。仕事のストレスは、健康にとって大きな負担となり、寿命を縮めることになるかもしれません。また、自由な時間がないというのは、結婚していて家族などが居ても、家族サービスも満足にできないことにも繋がります。
煩わしい今の会社で働く生活をなんとかするために、ネットビジネスでお金を稼ぐことが出来ないのか、そう考えている方が多いでしょう。自宅に居ながらにして、ネットで生きていくための収入を、毎月安定して稼ぐことが出来たなら、会社をやめて自由な時間も増えて良いことが多いのです。ネットビジネスで稼ぐことが出来るのは、ほんの一握りの人だけだろう、そう思う人が多くいると思います。
しかしこれからの時代、インターネットはますます発達していって、ネット上で稼げるチャンスはどんどんと増えていきます。ブログを書いて稼ぎたければブログ稼ぎ方をネットなり本なりですぐにでも学べるのです。その分ライバルも増えますが、そのビジネスチャンスを見逃していては、いつまで経っても会社を辞めることが出来ずに、ずっと会社に行って帰ってを繰り返すしかありません。ネットビジネスで稼げるのは、アフィリエイトです。
アフィリエイトを知らない人に簡単に説明すると、商品を紹介して、その商品が売れると、報酬として商品の売上の一部がもらえるというものです。これだけを見ると、お小遣い稼ぎにしかならないのではと思う人も多いでしょう。しかし、アフィリエイトを専業にしている人もいるぐらい、稼げるチャンスはあるのです。稼ぎ方で大事なのは、魅力的なブログを作って、人を集めることで、商品の紹介を見る人が増えるということです。商品を見る人が多ければ多いほど、買ってくれる確率も上がって、売上の一部をもらえる可能性も高まるわけです。
ネットビジネスで稼ぐチャンスは、これからのネット社会でますます増えていきます。そのチャンスを見逃さないようにしましょう。

ネット副業も昔に比べたら大分進化しましたね。

私は幼い頃からインターネットに触れて生きてきました。小学生の頃は学校から帰ってきてはパソコンにかじりついていろいろなことを見てきました。パソコンはそれくらい好きだったので今在宅 仕事というワードにそれほど抵抗がないのもそれが原因かもしれません。在宅ワークにパソコンはつきものですからね。
小学校から中学校にあがると携帯電話を持ち、そこでもインターネットというものに触れることになるのですが、そのインターネットでよく目にした文字に、ネット副業というものがありました。
当時はまったく気にも止めなかったそのネット副業という文字でしたが、今思えばその昔からネット副業はあったのだなあ…という感じです。
今でこそネット副業というものはアフィリエイトを運営しているHP上に掲載して親元からお金をもらって…という広告媒体が主流になりましたが、昔はまだまだアフィリエイトはそれほど有名ではなかったようです。昔主流だったモノで今覚えているものといえば、やはりポイント制のお小遣いサイトでしょうか?
携帯電話からも利用できるそれは、指定されたサイトの会員になったり、サイトを人に紹介して登録させることでポイントをもらおうというものです。そのもらったポイントはウェブマネーとして換金することが出来、その気になれば月に10万円以上稼ぐことができますよ!なんて触れ込みを見ることもできました。
私も中学生の頃に携帯電話でやっていたことがあるのですが、段々と割りに合わない仕事のように思えてきてやめた記憶があります。実際に月に10万円稼ごうと思ったら一体どれだけ身売りしなければいけないのか、皆目検討がつきませんでした。
いろいろと形を変えて今ある姿へと変わって行きましたが、昔の形が消えたわけではありません。今でもサイトに登録してポイントに変えよう!と触れ込みしているHPは変わらず見ることができるのです。ターゲットとしている年代が違うだけで、もしかしたらネット副業は不変であるともいえるのかもしれません

ネット副業で成功し続けるためにすること

ネット副業はいろんな分野にあり、可能性をかなり秘めています。副業として始めたものの、すっかりはまっていまい、もうこれをメインとして仕事したいと思うようになり、副業が副業ではなくなってしまうことさえあるのです。とはいえ、一見するとネットで楽に稼げるようになったからといってそのよい状態が長い期間続いて、いわばほとんど遊んでいるような状態で収入は入ってくるような生活が続けられるわけではありません。

例えばネット副業の中には自分のブログをつくって、そこに広告を貼り付けることで収入を得るという方法があります。誰かが自分のホームページを開いて、その内容を見ながらそこにある広告をクリックしてもらうことができればその分はわずかですが収入になるのです。ですから自分のブログを多く見てくれる人がいればいるほどその広告をクリックしてくれる可能性が高まるわけで、収入は増加していくことになります。

こうしたネット副業の場合にはまず自分のホームページが魅力的、つまり誰かが見たいと思わせるようなものがなければなりません。それは興味をひくタイトルであったり、ホームページのデザインが印象的なものであること、そして書かれている内容が興味深くもっともっと読みたいと思わせるようなものを出し続ける必要があるのです。それには当然アップデートが必要になりますし、魅力的な内容を配信し続けることが求められてくるのです。

同時に自分のそうしたホームページがグーグルやヤフーなどの検索で上位に来るような工夫も必要になります。それにはSEO対策が求められてくることがありますし、検索結果で上位に来るようにできなければ自分のサイトを他の人が見ることはほとんどないのです。そうしたことを考えると、確かにネット副業はやっただけ儲かるような仕事かもしれませんが、常に改善やよりよいものを提供していくという心構えが必要ですし、そうした面では貪欲になることで成功し続けることができるのです。

ネットビジネスは利点が多々あります

ネットビジネスはインターネット全盛期の今、とても身近な存在となりました。パソコンが1台で、ブロードバンド回線に繋ぐことで準備OKになります。

何か新しいネットビジネスを始める場合は、今までも誰も思いつかなかった意外性があり、役に立つと思われる物やコンテンツが必要になってきますが、一部の才能ある者にしかできないことです。

しかし、特に才能がなくても取り組むことで結果をだせる既存のネットビジネスのコンテンツがあります。
主に、アフィリエイト、Google AdSenseなどはそれにあたります。

アフィリエイトは、売りたい物などを販売者の代わりに紹介し、売り上げが上がることで紹介料を頂けるネットビジネスです。Amazonのアソシエイトプログラムに参加したり、A8やバリューコマースなどで物販やシステムなどを勧めたり、情報商材を宣伝したりというものが王道です。特に高額商品や、情報商材は、もともとの販売価格が高いものも多いので、専門的に紹介するサイトやブログなどを立ち上げて、大きな利益を狙う人も少なくありません。

Google AdSenseは、Google AdSenseの広告をクリックしてもらい報酬を得る方法です。趣味の個人ブログにGoogle AdSenseの広告アドレスを貼るお手軽なものから、ビッグキーワードにスモールキーワードを合わせたブログを複数作り、そのブログを更新し続けることで集客して利益を得る本格的な運用方法があります。

Google AdSenseは訪問者がクリックするだけで収益になる仕組みですから、物販などのアフィリエイトより、安定感があります。逆に人気の高額物販や情報商材関係でGoogleの検索エンジンで上位表示されるとアフィリエイトのほうが爆発力があります。

アフィリエイトにしても、Google AdSenseにしても、サイトやブログを持っていないと宣伝できないので、まずはいずれかを作る必要があります。ある程度、更新してサイトやブログが充実したのならば、アフィリエイトのための各種ASPに登録のための審査を受けてみてはいかがでしょうか。

すき間時間に主婦の副業をやっていく

主婦であっても多くのお金を手にしたいと思うものです。毎日使えるお小遣いは決められており、自分で生活内容を買えたりしてもなかなかその金額が増減しないことがあります。

そのような状況を改善するためには、主婦の副業をするという考え方があるのです。これは、パートなど外に出て働きに行くという考え方ではなく、自宅で赤ちゃんや子供達の世話をしながら、ちょっとした隙間時間を見つけて作業をするといった状況です。

作業途中に、やらなければいけない事を思い出したら、作業は途中でストップしてもよいし、後回ししたまま数日間やらなくても良いのです。そのような軽い気持ちでできる主婦の副業が人気になっています。

自宅で、小物類をパッケージングするような内職がありますが、それらをやるとスペースも必要だし、ある程度の集中力を持続させる努力が大事です。特に自宅に子供がいるような状況では、作業した材料に被害が出る可能性もあります。

なので、より効率的に主婦の副業をしていくのなら、パソコンを使ったやり方が有効です。いわゆるお小遣い稼ぎをするというやり方です。

ネットの情報を探していけば、キャンペーンでポイントが大きく貰えるとか、会員登録するだけでいくらかのポイントがゲットできたりと、そのような自分の住所やメールアドレスを入力してOKボタンを押していくような作業になります。

このような簡単作業なのに、ポイントがどんどん加算されていき合計ポイントが増えていくのを見ると、段々モチベーションも高まってくるのです。そんな感じでいくつものポイントを集めていくと、最終的に1月でどれだけのポイントが溜まったかを見る事ができます。

ただ、これらの作業をした時間を細かく計測していくと、ある程度の時給が分かってきます。ほとんどの場合は最低賃金を大きく下回っていたりするのですが、これが空き間近でできるというメリットを考えると十分に有効であると考えられる結果だと納得できます。

翻訳の在宅ワークを始めた友人

私の友人は最近在宅ワークで翻訳の仕事を始めました。
友人とは大学で知り合いましたが、彼女は帰国子女でもないのにとても英語が得意です。
英語はもちろんフランス語や中国語にも力を注いで、在学中には両方頑張っていました。
きっと語学の才能があるんだと思います。

そんな友人は最近結婚して旦那さんの住む石川に移りました。
石川には親戚も友人も全くいないらしく、最初はとても不安がっていました。
友人は東京で仕事もしていましたが、転勤できる職種ではなかったため泣く泣く辞めて旦那さんについていきました。
なかなか知らない土地に一人で行くのは大変なことだと思うので、彼女の勇気はすごいなと思います。
親御さんも全く反対などせずに2人を見守ってくれているそうです。

友人は出産してからしばらく仕事はしていませんでしたが、在宅ワークに興味を持っていました。
在宅ワークといっても色々な種類がありますが、彼女が興味を持ったのはライティングや翻訳といった仕事でした。
友人は言語に才能があると思うので、ライティングでも翻訳でもどちらでも大丈夫だろうと確信していました。
私も今在宅で仕事をしているので、いくつかライターサイトと仲介サイトを教えてあげました。
友人はそういうサービスがあることを知らなかったようで、大変喜んでくれてよかったです。

教えてからまもなく友人から連絡がきて、5つくらいのサイトに登録したと言っていました。
友人はいろいろな案件を見ている中で、やはり翻訳の仕事がしたいと思ったそうです。
翻訳の仕事はたくさんありますが、やりたい人が多いので競争率が激しいのが悩みだと言っていました。

しかし彼女は単発の翻訳の案件に応募したところ、クライアントから気に入られて長期で仕事ができるようになったそうです。さすがだなと私もとても嬉しかったです。
今はそのクライアントさんからの翻訳の仕事を中心にして、あとは単発のライティングの仕事もしているようです。

投資の初心者におすすめのバイナリーオプション

銀行の定期預金金利を見ると、低い状況が長く続いています。こうした状況では銀行に預けても資産が大きく殖えるということは難しく、資産運用のメリットもあまりありません。もし余剰資金があるならば、銀行に預けるよりもバイナリーオプションを始めてみるのがよいかもしれません。

バイナリーオプションとは投資商品の一つで、ドルやユーロ、円などの為替レートを対象に投資を行うものです。為替レートは需要と供給の関係から刻一刻と上下に変動しています。この値動きを予想して手持ちの資金を投資するのが特徴です。

同様の投資商品にはFXと呼ばれる外国為替証拠金取引がありますが、これと比べるといくつかの違いも見られます。まず少ない資金で取引を始められるのが大きな特徴です。FXの場合は1ロットの取引をするにあたって、5万円前後の資金が必要になります。実際にはレバレッジをかけているので、余裕を持ってその10倍前後の資金を入れておいたほうが良いと言われています。一方でバイナリーオプションでは、1000円以下の少ない資金で取引が行えます。お小遣い感覚でトレードを楽しむことができるなど、こうした気軽さが人気の理由の一つとなっています。

システム的にもバイナリーオプションには優れたメリットがあります。一度取引を行うと、一定時間後に必ず結果が発表され決済が行われます。この仕組みがあるおかげで損失を限定することができ、資産が大きく減るのを避ける事にもつながります。為替相場では何らかのニュースによって、予想を超えて大きく変動することもあります。そうした状況でも損失が限定されるので、安心して利用できると言えます。FX取引の場合、こうした仕組みがないため、初心者の方は特にポジションを塩漬けにしてしまいがちです。いつか戻るだろうと決済しないでいるとさらに損失が膨らみ大損へとつながることもあります。初心者が陥りやすい失敗を防ぐシステムが備わっている点もメリットです。

現在、多くの業者がこのサービスを提供しています。それぞれ特徴があるので、よく見比べてトレードを始めてください。

ネットビジネスで利益を出すためには

“簡単な軽作業を毎日続けていくだけで、多く利益が得られるというネットビジネスがあるという話題があったのです。ニュースなどにもそのような内容が取り上げられることが多いのですが、そのほとんどはたいしたことのない仕事だったりするのです。

つまりネットビジネスで大儲けするという話は、一つのキャッチコピーのような感じになっています。実際はそれほど多くの収入が得られている人は多くないので、これが本当なのかどうか検証するような事も難しいのです。

そんなこともあって、ネットビジネスという言葉を聞いても多くの人はピンと来ないと思います。ホームページを運営して収入を得ているという人から、お小遣いサイトを時間があるときに回ったりしてちょっとずつお小遣いを稼いでいる人もいます。

このような人を全てまとめてネットビジネスと言っているのであれば、どんな内容の仕事でもあてはまってしまうという事になります。

外国でそのような話をすると、別の地域で仕事をしていて同時にコミュニケーションができてるかどうかなどがポイントになるのです。なので、言葉の定義などは地域の人によって全く変わっていて、自分が求めている内容が相手に伝わればそれでよいという考え方です。

ネットで利益を出しているような人達の多くは、アフィリエイトタグをホームページなどに掲載して利益を得ているという内容を指しているはずです。なので、利益の少ない人が大勢いる中、少数の人達だけかなり利益を出していると言うことが現状としてあります。

なので、すでに多くの意図達が参加して、自分は無理だと撤退した人も多いので、参入障壁がかなり高い状態になっています。僅かな収入であれば誰でも得る事は可能ですが、本業の仕事に代わりような収入を得るまでにはかなりの努力が必要になります。

それを分かっていて、参入する人もいるようですが、実際のところは副業として少しだけやってみて手応えを感じてから次のステップを考えるべきだといえます。”

アフィリエイトは難しい

アフィリエイトで、稼ごうと思ったのが、今から3年前。あの頃はアフィリエイトに夢を持っていたし、いつか何百万も稼ぐ人間になってやろうと考えていました。3年経って気づいたことは、夢だけ見ててもお金を稼ぐことができないってことです。作業量が膨大なので、副業として稼ぐためには、プライベートの時間をたくさん削らないといけません。こんなに辛いものだと知っていたら、多分絶対手を出すことはなかったと思います。今の稼ぎは、毎月平均すると30万円程度。メインにしている仕事と合わせると、毎月60万くらいは稼いでいます。ですが、アフィリエイトは、本当に収入を安定させることが難しい仕事なので、平均もアテになりません。以前は、何かの間違いで100万円に到達した月もありました。ですが、翌月には、10万にすら届かないということもあります。10倍と10分の1は本当に怖いと感じます。メインの仕事を終えたら、すぐに自宅に帰り、そのままアフィリエイトの仕事をこなしていきます。どれだけ疲れていても、どれだけ体調が悪くても、運営しているサイトそれぞれに、毎日1記事は入れるようにしています。たったの1記事かよ。って思うかもしれませんが、運営しているサイト数が結構あるので、本当に大変な作業になるんです。これ以上稼ぐためには、多分根本的にやり方を変えていかなくてはいけません。そのことに気づいてはいるんですが、方法が未だに見えてきません。血反吐を吐きながらゴールのないマラソンを走っているような感覚ですね。たまにゴールが見えることもあるんですけど、近づいてみたら、全然ゴールじゃなかったり。それがアフィリエイターの世界です。収入だけ見たら、他の同年代の人間よりも稼いでいるかもしれませんが、その分プライベートはほとんどありません。というかありません。仕事の通勤以外で外に出ることもありません。あと、自宅にいる時間が長いので、自然と光熱費が高くなっていきます。